皆さんは、道路で交通量を調査している方を見た事はありませんか。実は、現在は高収入バイトとして人気を集めている仕事の1つなのです。仕事の内容はそのまま交通量を調査する事なので、特に決まった資格を必要とするものではありません。
そのため、誰にでも出来るお仕事なのです。そこで、学生さんからなんと年配の方まで人気を集めています。

しかし、どうしても歩いている人からの注目を集めてしまうので、その点で嫌だと感じてしまう方には苦痛ですね。更に、夕方からの交通量調査となると、中には酔っぱらいの方から言いがかりを付けられてしまったというケースもあります。これは極稀なケースではありますが、人から話しかけられる事もありますので、そんな中でも冷静にお仕事をするようにしたいですね。

注意したいのは、その季節にもよります。
夏場、暑い中集中してこのお仕事をしていると脱水症状に陥ってしまう事もあります。軽々と近くのトイレに行く事も出来ないので、気軽に水分を取る事も出来ません。
そのため、健康な方でないとそういった季節に働く事はどうしても難しくなってしまいます。

また、冬は寒さとの戦いもあります。雪の降らない地域ならまだ良いのですが、雪の振る地域では更に大変です。
中には天候が悪化してブリザードのようになってしまう事もあるのです。
そのため、自己管理も大切ですし、そういった状況になってしまってもしっかり仕事が出来るように準備もしておくようにしましょう。

気になる収入ですが、地域やその条件によっても異なります。しかし、1日働いて1万円から2万円の収入を得る事が出来るというのが一般的な交通量調査のアルバイトのお給料となります。誰にでも出来て尚且つ簡単という事で非常に人気の高いバイトではあるのですが、それだけに倍率も高いです。

もし、興味があるという状況でこのお仕事の募集を見かけたら早めに応募するようにしておきましょう。これもまた地域によって差がありますが、人気のあるエリアですとすぐに締め切りを迎えてしまうのです。

また、女性と男性によって差はありませんが、一般的には男性が行う事の多いお仕事です。
前述のように簡単ではあるものの、体力を必要とするケースもあります。
そのため、男性のみを採用しているという場合もあります。
一般的な季節の場合であれば女性を採用している事もありますので、女性の方は是非そういう季節に狙ってみて下さい。