携帯販売のお仕事というのは、基本的には誰でも出来るお仕事です。
特に女性の方が優遇されがちですが、男性でも積極的に雇用している会社もあるので男性の方でも働く事が出来ます。

更に、特別な資格を必要としません。
そのため、誰でも出来るのに高収入が得られるバイトとして非常に人気の高いお仕事なのです。

では、何故誰にでも出来る仕事なのに、時給が高いのでしょうか。

そこには、問題点もあるからです。

高収入の理由

まず、しっかり携帯の情報を頭に叩きこむ必要があります。
例えば、実際に自分がそういう携帯販売の方に何かを聞いた時に、マニュアルやパンフレットとにらめっこをしているスタッフさんだったら、どう感じるのでしょうか。

やはり、そういった類の物は見ないでも、スラスラと説明してくれるスタッフさんの方が安心感があります。
そして、安心感のあるスタッフということで、契約にも繋がりやすいのです。

そのため、最初に研修を行い、しっかり情報を頭に叩きこむというのが多いのですが、そこが一番の難関です。
普段から最新の携帯やスマートフォンに触れている方であれば、すぐに覚える事も出来ますが、そうでない場合には覚える事が多すぎて非常に大変なのです。

また、お客様からはどんな事を聞かれるかわかりません。そのため、パンフレットに載っている以外の情報までもしっかり覚える必要があるのです。
これは、仕事をしながら覚えていっても良い情報ではなく、仕事を始める上でも大前提なのです。

そのため、なかなか情報を覚える事が出来ないという方であれば、このお仕事をする事は困難になります。

また、そういった難しさがある中で、クレームも受けやすいお仕事です。
実際には委託を受けて携帯販売を行う形になるのですが、お客様の中にはそれを理解していらっしゃらない方もいます。

そこで、キャリアに向けたクレームを自分が受けなければならない事もあります。
そういった理不尽なクレームに対しても対応していかなければならないのです。
もちろん、説明が不十分だったりすると、それでクレームを受けてしまう事もあります。

そのため、このお仕事は時給は高いものの、スタッフさんの入れ替わりが激しいのです。
逆に、入れ替わりが激しいからこそ新しい方を入れるために、時給が高くなっているとも言えるでしょう。

向いている人材とは

つまり、このお仕事に向いているのは、明るくハキハキと接客が出来る方で、なおかつ携帯の情報をしっかり頭に叩き込む事が出来る方です。
そして、説明も難しい言葉ではなく、相手の立場に立った上で言葉を考えて使う事が求められます。

また、長時間の立ち仕事になりますので、それに耐えられる方が必要です。

しかし、この仕事を天職として、長く働いている方もいらっしゃいます。
特に携帯に興味があり、人に説明をするのが好きだという方にはおすすめしたいお仕事ですね。