美術大学等で、絵画のモデルになるお仕事があります。いわゆる美術モデルで、専門の紹介業者もいますし、担当している方の先生の口コミで呼んでくる場合もあります。
また、大学側で募集をかけている事もありますので、様々な場が入り口いなっています。仕事の内容はデッサンのモデルになる事ですので、長時間動く事が出来ません。

これは人によっても異なるのですが、少しくらい動くのは構わないという方と、少しでも動いてしまうとデッサンが崩れてしまうと叱責されてしまう事もあります。
そのため、何より長時間動かないでいられるかどうかというのが重要になるのです。中にはこの美術モデルを専門に行っている方もいるのですが、多くの場合はバイトを雇っているケースが殆どですね。

服装に関しては、指定される場合と自由な場合があります。
自由な場合でも、しっかり先方に問い合わせをしておく方が無難です。
特に、冬にお仕事を行う場合、体温調節が非常に難しいのです。室内の気温が低くても、集中して姿勢を保つ事で体温が上がってしまう事もあります。
逆に、室内だから暖かいだろうと思って薄着にすると、実際にはかなり寒いというケースもあります。

そのため、自由な場合にもいくつか服を持っていく方が無難ですね。服を指定される場合は、そもそもその服が入るかどうかが問題です。そのため、そこまで容姿を重要視する仕事ではないのですが、様々な服を着こなせるだけのスタイルは必要でしょう。

また、専門でこの仕事を行っている方の中には、時給がより高いという事でヌードモデルも許容している方もいます。そのため、スタイルには気を使っているという方が多いのです。容姿に関しても、やはり綺麗な人の方が有利になってしまいます。

時給は大体2500円程度です。2時間続けて5000円の報酬を受取るという事が多いです。
また、ヌードモデルとなるとその倍もしくはそれ以上の報酬が出る事も稀な話ではありません。

そのため、長くこのお仕事をしている方というのは、ヌードモデルの方も引き受けているという方が多いのです。ではどのような方がこのお仕事をしているのかといいますと、実際に自分も美術関係や芸術に興味があるという方が多いのです。中には本物のモデルさんの卵の方もいらっしゃいます。

中にはそのまま本業とする方もいらっしゃいますね。
特に、容姿が美しく、スタイルの良い女性に人気が集まるお仕事です。
ヌードだけではなく衣服を着用するお仕事もありますので、女性にとっては気になる高収入バイトの1つですね。